中年太り セルライト 取り方

中年太り・下半身太りのセルライト

運動不足で血行が悪くなると「セルライト」ができてしまいます。

 

セルライトとは、体内に溜まった老廃物と脂肪細胞がくっついてできる特殊な脂肪のことで、主に下っ腹やお尻、太ももなどにでき、ボコボコしていて見た目がとても悪いです。

 

セルライトは見た目が悪いだけじゃなく増殖していく性質があるので、放っておくとどんどん増えていってしまいます。
そして血管が圧迫され、さらに代謝が落ちるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

これが下半身太りを加速させ、中年太りをより悪化させる要因なるので注意が必要です。

 

太もものセルライトの取り方

下半身のセルライトを除去するリンパマッサージの方法をお伝えします。
足裏、ふくらはぎ、太ももの順番でセルライトをほぐして流していきます。お風呂上りに行なうと効果的です。

 

まずは足の裏を指圧してよくもみほぐし、かかと(アキレス腱)へ向かってさするように流していきます。
ふくらはぎは両手で包み込むようにして足首から膝の裏に向かって流してください。
太ももはセルライトが気になる部分を指でつまんでもみほぐします。
そして、膝から太ももの付け根に向かって流していきます。

 

このマッサージを10分くらいかけてお風呂上りに毎日行なうとセルライトが徐々に消えていきます。

 

セルライト対策

セルライトができないように対策しましょう。
ポイントは運動とストレッチです。
走ったりエクササイズなどを行なって筋肉を活性化してください。
そして筋肉が硬くならないようにストレッチやマッサージを行ないましょう。
筋肉が硬くなると老廃物が溜まりやすくなり、セルライトの原因になってしまうからです。

 

セルライト対策を行なうことで同時に中年太りの解消にも役立つので、ぜひ実践してみてください。

スポンサード リンク

page top