中年太り おしゃれ 着こなし

中年太りをカバーするおしゃれな着こなしについて

中年太りで下半身が太ってしまったことで「どんな服が似合うのかわからない・・・」と悩んでしまっている人も多いともいます。

 

最近では、ぽっちゃりした女性向けの雑誌が出版されるなど、逆に太っていることをアピールする傾向もあるようですが、ここでは太っている部分を隠して痩せて見せる着こなし術をご紹介します。

 

トップス・ワンピース

中年太りをカバーする着こなしのポイントは縦のラインを意識すること。
例えばストライプのシャツや、ボタンなどで縦のラインが強調されているものがおすすめです。

 

それからウエストの位置がおへそより少し上にある服も全体を引き締めて見せる効果があります。ワンピースなどは切り替えしがやや高い位置にあるものを選ぶといいでしょう。

 

ワンピースは、ふわっとゆるい感じのものを選ぶと太っているのを全体的にカバーできます。または、Aラインワンピースで上半身をフィットさせ下半身をふわっと広げてお尻や太ももを隠すのも着痩せ効果バツグンです。

 

袖に関しては、腕をふんわりと包み込むパフスリーブの形状がおすすめです。二の腕をしっかり隠してくれます。

 

あとは、チュニックもおすすめです。
お尻が半分くらい隠れる丈のものを着て、下は細めのパンツなどで合わせるといいでしょう。

 

パンツ

パンツはローライズの方がお尻を小さく見せてくれます。
色は黒や紺など暗い色を選ぶと脚を細く見せるのに効果的です。デニムを選ぶ際も濃い色を選ぶといいでしょう。
あとはショートパンツにダークカラーのタイツを合わせるのもおすすめです。

 

ヒール

靴はヒールの高さがあるものを履けば脚が長く見えます。背が高く見えるので小顔効果も期待できます。

 

 

ぜひ、いろいろと試してみてください。

スポンサード リンク

page top