中年太り 睡眠

中年太りに効く睡眠

女性の中年太りを解消するには良質な睡眠が必要不可欠です。良質な睡眠とはいわゆる熟睡のこと。
人間は熟睡しているときに成長ホルモンを分泌します。これによりタンパク質が合成され筋肉が作られます。その結果、基礎代謝がアップして太りにくく痩せやすい体を作ることができるのです。

 

また、良質な睡眠はポッコリお腹の原因でもある女性ホルモンにも良い影響をもたらします。逆に睡眠の質が落ちると女性ホルモンのバランスの乱れ、ポッコリお腹を加速させることになるで気をつけましょう。

 

ダイエット効果のある痩せやすい寝方

成長ホルモンが最も分泌される時間帯は22時〜深夜2時です。この時間帯に熟睡することが中年太りを楽に解消する近道だと思ってください。

 

注意点として、寝る前までに胃の中は空っぽにしておくこと。体内に残ってる消化途中の食べ物は睡眠中に脂肪になってしまうからです。ですから夕食は遅くても寝る3時間前までにすませるようにしてください。

 

それからアルコールやカフェインは眠りが浅くなるので就寝前に飲むのは控えてください。

寝る前は白湯がおすすめ

寝る前に一時的に体温を上げることで熟睡しやすくなります。
そこでオススメなのが白湯です。
就寝前にマグカップ1杯の白湯を飲むことでリラックスして深い眠りにつくことができます。白湯は次の日に顔がむくんでしまう心配もないので本当にオススメです。

スポンサード リンク

page top