冷え性 太りやすい

冷え性は太りやすい

中年女性の約6割が冷え性ではないかと考えられているそうです。

 

また、冷え性の人は太りやすいということをご存知でしたか?
冷え性は身体の内臓の温度が低下している状態です。血行が悪くなり体がむくんだりします。冷え性の人はダイエットの効果が低いというのは一般的にも知られていて、その理由として挙げられるのが基礎代謝が低いことです。

 

身体の温度が1度下がると基礎代謝は12%も下がってしまいます。35歳女性の基礎代謝が1200カロリーくらいですから、体温が1度下がると144カロリーが消費できなくなるということです。144カロリーというとカラアゲ2つぶんに相当します。カラアゲ2つといえばウオーキングで消費するのは1時間くらいかかります。

 

冷え性太りを対策

白湯

冷え性の改善に効果があるのは白湯を飲むことです。朝起きたらマグカップ1杯の白湯を10分くらいかけてゆっくりと飲むことで身体が芯から温まります。また就寝前に白湯を飲めば、体が温まり熟睡することができます。

 

食材

体を温めてくれる食材を積極的に摂るようにしましょう。鶏肉、ニンジン、かぼちゃ、ねぎ、にんにく、しょうが、ゴボウなどが冷え性に良いとされています。

 

基礎代謝を高める

根本的な冷えの改善は基礎代謝をアップさせることが重要です。ですので、スクワットなどで太ももやお尻の筋肉を増やすといいでしょう。

スポンサード リンク

page top