中年太り 酵素 食品

中年太りと酵素の関係

酵素(こうそ)というのは、人間の体内でつくられ代謝や消化吸収を高める働きがあり、体型を維持するためにも非常に重要な物質です。

 

ですが、40代に突入すると体内でつくられる酵素が急激に減少するため、中年太りが加速します。これを緩和するためには体の外部から酵素を取り入れるといいでしょう。

酵素を多く含む食品や食事法について

酵素は果物や野菜などに多く含まれています。
酵素を多く含む食品がこちらです。

 

酵素を多く含む果物

キウイ、パイナップル、アボガド、バナナ、マンゴー、メロン、りんご

 

酵素を多く含む野菜

大根、レタス、キャベツ、にんじん、セロリ、小松菜

 

酵素を体の外部から取り入れる場合、できるだけ生の状態で食べるようにしましょう。
理由は、48度以上に過熱すると酵素が死滅してしまうからです。
すりおろして食べるのも効果的です。果物や野菜をおろし器やミキサーなどですりおろすと酵素が活性化して吸収しやすくなります。
それと酢を少し加えることも酵素を活性化させてくれるのでオススメです。

 

また、動物性たんぱく質の多い肉料理などは消化するときに大量の酵素を必要とします。肉料理を食べる際は一緒に野菜や果物を食べるように心がけましょう。

 

できれば朝・昼・晩の3食とも野菜や果物を摂るようにするべきですが、難しいという方はサプリなどで酵素を摂りいれる方法をおすすめします。

 

筆者のおすすめの酵素サプリについては、次のページで詳しくお伝えします。

女性の中年太りに効果があるサプリ

スポンサード リンク

page top